2017年03月20日

ラザンターを使い始める。

一週間ぐらい前に届いたラザンターを昨夜ラケットに貼ったので、今日初めてラザンターを使ってみた。

まず、なぜか、バック面に貼ってあるUFO極薄でトントンミーサーブしてみた。^^
すると一発目で。。
サーブが決まり、なんだかサーブの威力が増したような気が。。

フォア面を「ターゲットブルースポンジ」からラザンターR47に変えて、バック面に体感するほどの影響を与えるとは考えにくいのだが、何かが違う。良くなった。

 で、バックハンドでの三球目攻撃もし易い感じがする。

もしかしたら、表と裏の重量のバランスが絶妙に自分の感覚に合ったのかも知れない。



次に、ラザンターを貼ったフォア面で「うずサーブ」を試してみた。
「うずサーブ」と言うのは、ネット際のサイドを切るオリジナルのジャイロサーブだ。
これが、とてもやり易い。
ラバーがボールを掴んでくれてる感じで、跳ねてしまうことがない。
普通に打てば普通に入る感じだ。


次に下回転のロングのボールをフォア打ちしてみた。
これまでのラバーより、少し寝かせて打っても入る感じがする。
低い弾道の下回転のボールでもスマッシュする事が出来る。


次にナックル気味のボールをフォア打ち。
そんなにナックルになってないのか分らないが、普通にフォア打ち出来た。

流し打ちもやり易い。

「白い雲のようにサーブ」もやり易かった。

「エイトマンサーブ」もやり易かった。

ただ、まだまだ私がへたくそなせいか、ドライブの回転が凄いとかスマッシュが凄いとは感じられない段階だ。

ラザンターR47は、"じゃじゃ馬" で私にあつかえるか心配だったが、使ってみると、その逆で、清楚と言うかコンフォートな感じのする扱い易いラバーだ。今のところ。。






 

utanekotakkyuu at 02:22│Comments(0)卓球 | よしてるの卓球

コメントする

名前
URL
 
  絵文字